ラフティングを楽しむために水上町へ

ラフティングを楽しむために水上町へ

群馬にある水上町に行く機会があって、その時にラフティングというものをやってみました。

家族で行ったのですが、長男が泣いてしまって大変でした。

怖かったのかもしれませんが、途中からは泣き止んでいましたね。

もう小学生ですし、そこは我慢をしようと思ったのかもしれません。

県外へ遊びに行くことはほとんどないので、今回来れたことにはとても喜んでいる様子でした。

水上町のことも気に入ったようでしたし、ラフティングの激しい部分にちょっと驚いてしまったのかもしれません。

泣き止んだ後は笑顔に戻って楽しんでいましたね。

長女が二つ年上なのですが、さすがお姉ちゃんですね。

全く怖がっていませんでした。

弟のことも励ましながらオールをこいでいましたね。

ほほえましかったです。

ラフティングというものはみんなが一体となれるところも魅力の一つですね。

周りと息を合わせながら進んでいくというのは、人生にも役に立つ感覚だと思います。

また機会があれば参加したいですね。

初心者でも安心な水上町のラフティング

私はスポーツなどが苦手です。

なので前にみんなでラフティングをしようとなった時には不安でいっぱいでした。

反対意見を出そうとも考えましたが、みんなのキラキラした目を見ていると、そんな気も失せました。

仕方が無いと腹をくくって、いざラフティング当日を迎えると、以外にもすんなりとボートに乗れました。

いや、乗ること自体は普通のことかもしれませんが、わたしは乗る際に水に落ちないかとひやひやしていたのです。

でもガイドさんの説明は丁寧ですし、わからなかったら質問も聞いてくれますし、すぐに安心しました。

場所は水上町という利根川に面した群馬県の町です。

今まで縁のなかった地域ですが、今回来てみて、大変気に入りました。

風景や自然の落ち着いた感じが素晴らしかったです。

水上町のラフティング

やっぱり都会にはない良さというものがありますね。

これからまた水上町には来てみたいですね。

他の参加した友達も同じ意見だったらしく、また来ようというメールが届きました。